Main Works

1990 ・広尾共同住宅「ひろA」「ひろO」(国内初の珪藻土による内装。TeamZoo)
 総ての人々が享受できる豊かさを求めて「新建築(住宅特集)」「建築文化」に掲載
1992 ・奥多摩光風林創設。自給農業の実践。
1993 ・名古屋千種台団地低層建て替え計画(クリストファーアレキサンダー+低層住環境会議)
「朝日新聞」に掲載
1994 ・土と健康を守る会「赤松の家」(自力建設による自立環境建築)
1994 ・秋田県営大野団地基本設計(パッシヴな環境デザインによる公営住宅計画)
1994 ・Urbanhouse for Perma-Culture
(住宅金融公庫主催環境コンペ、環境住宅部門1等受賞)「読売新聞」に掲載
1995 ・横浜T邸(土と天然木によるリフォーム)「読売新聞」「室内」「チルチンびと」掲載
1996 ・千葉0邸(既存軸組を再利用した大規模修復。パッシヴベンチレーションタワーによる
 涼房システム、施主の施工参加)「日経リフォーム」に掲載
1997 ・葛飾A邸(施主との共同建設。パッシヴソーラーによるサーマルベッド暖房、他)
 「住宅情報」に掲載
1998 ・横浜S邸(マンションの土と天然木によるリフォーム)「230クラブ新聞」に掲載
1998 ・西荻窪S邸(増改築 在来軸組。漆喰、半付、土、柿渋による壁、天井。
 自然換気システム、蓄熱床暖房、他)「室内」掲載
1999 ・西国分寺Y邸(土と天然木による再生)「ミセス」掲載
2000 ・荻窪T邸(在来軸組。泥モルタル吹き付け外壁、パッシヴベンチレーションタワー、
 牛糞入土壁。)
2000 ・千葉県千倉市「海の映像館」基本計画「地球映像NETWORK」
2001 ・立川「賢治の学校(けやきの家)」(漆喰と天然木による自力再生)
2001 ・新宿区「風の舞う広場」〜 都市の中でのパーマカルチャー的試み〜
(都市廃材の利用、間伐桧の利用、泥ダンゴ壁、小舞土壁、三和土土間、土壁、屋内水の道,
 LEDの演色・演出照明、室内外での食べられる植物育成等。)「ハートネット」掲載
2001 ・立川「賢治の学校(けやきの家)」(土地の材料によるアースオーブンづくり)
2001 ・国立「きるる」(取り外し可能な土壁パネルと、天然木の可動家具による店舗改装)
2002 ・国分寺M・K邸(きわめて厳密なアレルギー対策、健康対策を施した住宅。)
2002 ・北海道F・H邸
(開拓農家の再生。草屋根、空き缶積み浴槽、コンポストトイレ、熊笹葺き、簡易ペチカ、他)
2003 ・東大和T邸(土と天然木による住宅の再生)
2003 ・岩手「森と風の学校」
(廃校のパーマカルチャーデザインによる再生。手作りコンポストトイレ、空き缶積みの浴槽
および浴室、五右衛門風呂、アースオーブン(土釜)、職員室の改造、手作り大テーブル他)
2003 ・国立「あひるの家」(無農薬八百屋の改装)
2004 ・岩手「森と風の学校」森風カフェ基本設計(職員住宅の再生)
2005 ・四国O邸              
・稲城市T邸(温室玄関を持つ木造平屋ナチュラルハウス) 
 
2006 ・茨城T邸
・日野市「自然甲斐」(自然食品店の土と木による内外装)
・富士見台C・W邸(ファサードの再生)
2007 ・府中S邸(新築/蓄熱式冷暖房・電磁波シールドを備えたナチュラルガーデンハウス)
・立川 I邸
2007ー2008 ・日野市N邸(蓄熱式冷暖房、温水ペチカ、電磁波シールド)
2008 ・国立「銀風工房」(アトリエ&ギャラリーの改装)
・秋田Y邸(雪国のパッシブソーラーハウス)

2008ー2009 ・千葉鴨川「ルーピーハウス」(南に向けて開く自立を目指した建築…暖炉、コンポストトイレ
 風力発電、草屋根、土壌浄化システム、雨水利用、施主との共同建設など)